犬とパンダと英語ときどきワイン

英語とか語学とかワインとか

【洋書一冊読み切ろう!】いよいよボス戦!展開早くないか!? Beast Quest 1 [Chapter 7] 【バーチャル輪読】

バーチャル輪読第8回です。今回はChapter 7です

今回の課題書籍

Ferno the Fire Dragon (Beast Quest  #1)

 Ferno the Fire Dragon (Beast Quest)

語数:9,971
YL:3.5
 
私が読んでいるのはKindle版です。書籍だとUK版と同一内容と思われます。

※この先は本のネタバレを含みます。

 

 

知っておくと良いかもしれない単語など

reckon 思う、考える

jagged ぎざぎざの

tingle うずく、ひりひりする

plateau 高原、台地

whinny いななく

hackle 逆毛

mesmerised 魔法にかかったように、魅了された

pupil 瞳

brandish (剣などを)振り回す

 


最初のチャプターをなぞる形で話が展開していきましたね。この感じ、どっかで覚えがあるなーと思ったら、エストポリス伝記でした。

 

エストポリス伝記

エストポリス伝記

 

 

 

 

注目の表現

"Slowly the dragon lowered his head, sniffing the air, his eyes bright and blood-red."

 

状況をうまく表現する文のつなぎ方が参考になります。

 

サマライズ!

なるべく一行で話の要点をまとめるコーナー。それは違うだろ!って突っ込みがあればコメントにお願いします。
 
森を抜けて岩を登ったらドラゴンだったという何処かで見たシチュエーションに遭遇し戦闘に突入するも、いきなり蹴散らされるのであった。
 

前章で仲間が増えたと思ったらあっというまにドラゴン戦です。目的はドラゴンを倒すことではなく首輪を外すことなのですが、果たして首輪までたどり着けるのか?