犬とパンダと英語ときどきワイン

英語とか語学とかワインとか

【洋書レビュー】GRホラー第9弾!OBW5のオムニバス「Ghost Stories」を紹介!

今回の書籍

Ghost Stories

Ghost Stories: 1800 Headwords (Oxford Bookworms ELT)

Ghost Stories: 1800 Headwords (Oxford Bookworms ELT)

 

 

語数:22,720

YL:4.5

 

まとめと感想

それなりに有名と思われる(ホラー好きには大定番なのかもしれませんが)短編が6作品収録されています。

 

  • Smee by A.M.Burrage
  • The Judge's House by Bram Sroker
  • The Stranger in the Mist by A.N.L.Munby
  • The Confession of Charles Linkworth by R.F.Benson
  • The Ghost Coach by Amelia B.Edwards
  • Fullcircle by John Buchan

2作目は以前にも紹介しましたブラム・ストーカーの作品です。このGRでもやっぱり怖いです。他は直接的な恐怖作品はありません。最後のFullcircleはまさにイギリスの怪談のイメージなんでしょうね。Retold作品なので雰囲気を感じるのがちょっと難しいかもしれませんが、日本人の持つイメージとの違いは感じられると思います。