犬とパンダと英語ときどきワイン

英語とか語学とかワインとか

【洋書レビュー】「海外公演に来たけどお前のベース無くなってたからよろしくwww」

今回の書籍

The Double Bass Mystery by Jeremy Harmer

The Double Bass Mystery Level 2 (Cambridge English Readers)

語数:8,348語

YL:2.6

 

オーディオブックもあります。1時間以上の朗読なので、このお値段は結構お得かも!

 

The Double Bass Mystery (Unabridged)

The Double Bass Mystery (Unabridged)

  • Jeremy Harmer
  • Audiobooks
  • ¥500

 

前の記事とかで何回かaudibleの紹介したのでリンクも貼ってみます。私は購入済みなので現在の価格はちょっとわかりませんでした。

The Double Bass Mystery Audiobook | Jeremy Harmer | Audible.com

 

 

まとめと感想

Double Bass=コントラバス、がタイトルになっていますが、登場するのは冒頭と最後の方のみ。一応ストーリーの根幹に関わってはいます。

肝心のストーリーラインはオーケストラ楽団内のいざこざに絡んだミステリ。Cambridge English Readersは大人向けとよく言われますが、この作品は特にそう感じます。なんというか、サスペンスドラマ的な感じ。短いけどね。