犬とパンダと英語ときどきワイン

英語とか語学とかワインとか

YL 3

【洋書一冊読み切ろう!】ボス戦終盤!初期装備でもドラゴンは倒せます。 Beast Quest 1 [Chapter 8] 【バーチャル輪読】

バーチャル輪読第9回です。今回はChapter 8です。 今回の課題書籍 Ferno the Fire Dragon (Beast Quest #1) 語数:9,971 YL:3.5 私が読んでいるのはKindle版です。書籍だとUK版と同一内容と思われます。 ※この先は本のネタバレを含みます。

【洋書一冊読み切ろう!】いよいよボス戦!展開早くないか!? Beast Quest 1 [Chapter 7] 【バーチャル輪読】

バーチャル輪読第8回です。今回はChapter 7です。 今回の課題書籍 Ferno the Fire Dragon (Beast Quest #1) 語数:9,971 YL:3.5 私が読んでいるのはKindle版です。書籍だとUK版と同一内容と思われます。 ※この先は本のネタバレを含みます。

【洋書一冊読み切ろう!】待望の仲間登場! Beast Quest 1 [Chapter 6] 【バーチャル輪読】

バーチャル輪読第7回です。今回はChapter 6です。 今回の課題書籍 Ferno the Fire Dragon (Beast Quest #1) 語数:9,971 YL:3.5 私が読んでいるのはKindle版です。書籍だとUK版と同一内容と思われます。 ※この先は本のネタバレを含みます。

【洋書一冊読み切ろう!】話は国を救う大きな展開へ!Beast Quest 1 [Chapter 4] 【バーチャル輪読】

バーチャル輪読第5回です。今回はChapter 4、ここで物語も折り返しです。 今回の課題書籍 Ferno the Fire Dragon (Beast Quest #1) 語数:9,971 YL:3.5 私が読んでいるのはKindle版です。書籍だとUK版と同一内容と思われます。 ※この先は本のネタバレを含み…

【洋書一冊読み切ろう!】Beast Quest 1: Ferno the Fire Dragon [Chapter 3] 【バーチャル輪読】

バーチャル輪読第4回です。今回はChapter 3を見てみます。 今回の課題書籍 Ferno the Fire Dragon (Beast Quest #1) 語数:9,971 YL:3.5 私が読んでいるのはKindle版です。書籍だとUK版と同一内容と思われます。 ※この先は本のネタバレを含みます。

【洋書一冊読み切ろう!】Beast Quest 1: Ferno the Fire Dragon [Chapter 2] 【バーチャル輪読】

バーチャル輪読第3回です。今回はChapter 2を見てみます。 今回の課題書籍 Ferno the Fire Dragon (Beast Quest #1) 語数:9,971 YL:3.5 私が読んでいるのはKindle版です。書籍だとUK版と同一内容と思われます。 ※この先は本のネタバレを含みます。

【洋書一冊読み切ろう!】Beast Quest 1: Ferno the Fire Dragon [Chapter 1] 【バーチャル輪読】

前回の続きです。今回はChapter 1を見てみます。 今回の課題書籍 Ferno the Fire Dragon (Beast Quest #1) 語数:9,971 YL:3.5 私が読んでいるのはKindle版です。書籍だとUK版と同一内容と思われます。 ※この先は本のネタバレを含みます。

【洋書一冊読み切ろう!】Beast Quest 1: Ferno the Fire Dragon [PROLOGUE] 【バーチャル輪読】

大変久しぶりのブログ更新です。 英検のための勉強ばかりしたり、仕事のための英語ばかりやっていて、全然洋書多読が出来なかった2015年。気がついたらもうすぐ終わってしまう(汗 というわけで、先週英検受け終わって、やっぱり洋書読みたい!ブログで紹介…

【洋書レビュー】ホラー系GRも第7弾に!今回はオムニバスです!

今回の書籍 A Pair of Ghostly Hands and Other Stories Oxford Bookworms Library 3 Pair of Ghostly Hands & Other 3rd 作者: Diane Mowat 出版社/メーカー: Oxford University Press (Japan) Ltd. 発売日: 2008/01/10 メディア: ペーパーバック この商品…

【洋書レビュー】GRホラー第6弾は大好きなサキの短篇集!

今回の書籍 Tooth and Claw: Short Stories Tooth and Claw: Short Stories (Oxford Bookworms Library) 作者: Saki,Rosemary (RTL) Border 出版社/メーカー: Oxford Univ Pr (Sd) 発売日: 2008/03/15 メディア: ペーパーバック クリック: 6回 この商品を含…

【洋書レビュー】GRのホラー第四弾は「ドラキュラ」でお馴染みのブラム・ストーカー!!

今回の書籍 Tales of Horror 語数:9,800 YL:3.0 やっぱり高いけどiTunesでオーディオ発見。 'Tales of Horror' for Learners of English (Abridged Fiction) Bram Stoker, John Davey Audiobooks ¥2100 provided courtesy of iTunes まとめと感想 CDが最高…

【洋書レビュー】GRのホラー第三弾はポー!またか!

今回の書籍 Seven Stories of Mystery and Horror 語数:12,000 YL:3.1 なぜかすっごく高いけどiTunesにオーディオブックもありました。 Seven Stories of Mystery and Horror エドガー・アラン・ポー Audiobooks ¥2100 provided courtesy of iTunes まとめ…

【洋書レビュー】バレエ発表会が舞台のシリーズ第四巻!

今回の書籍 Bad Day for Ballet (Nancy Drew Notebooks #4) 語数:9,507 YL:3.5 まとめと感想 結局4巻も買って読んでしまった…… 今回はバレエの発表会のお話。というか、なんでみんなバレエ教室に通っているんでしょうか?その辺は謎。 このシリーズ、挿絵が…

【洋書レビュー】ナンシーの強さと優しさに溢れたシリーズ第三巻

今回の書籍 The Secret Santa (Nancy Drew Notebooks #2) 語数:8,118 YL:3.5 まとめと感想 海外にはこんなに素敵なクリスマスのイベントがあったりするんですね。それでも誤解や嫉妬が問題を巻き起こして…… 小学生ならではの事件、もし最近の日本で同じよ…

本当に大切なものは何か教えてくれるナンシー・ドルー小学生編シリーズ第二巻

今回の書籍 The Lost Locket (Nancy Drew Notebooks #2) 語数: 8,147 YL:3.4 まとめと感想 大げんか中のベスとジョージからはじまる今回のお話ですが、終盤でナンシーの放つセリフはなかなか強烈。 終わりもいい言葉で締めくくられていて、ほっこりするお…

【洋書レビュー】最近流行りの日常の謎系だって原点はこんな感じかもね!な、ナンシー・ドルー小学生編シリーズ第一巻

今回の書籍 The Slumber Party Secret (Nancy Drew Notebooks #1) 語数:9,562 YL:3.5 まとめと感想 先日紹介したばっかりですが早速Kindleで購入するという悪い癖。 ついにこのブログにYL3の本がやってまいりました!とは言っても、OBWのYL2-3あたりよりも…